不便さやストレスを解消|マイホームを注文住宅で購入する時の注意点

一軒家

京阪沿いでマイホーム選び

京阪沿線に住む利点は、大阪と京都のどちらにも通勤・通学しやすいこと。一戸建てのマイホームを選ぶときは、特急か急行の停車する駅の近くにしたほうがいい。京阪沿線の真ん中あたりだとなお良し。具体的には、寝屋川や香里園、枚方などです。丹波橋は京都市内を中心に活動する場合、おすすめ。

間取り

情報収集をしよう

大阪の分譲住宅を探すときは、最初にインターネットで価格や環境をチェックするのがポイントです。不動産会社の会員になると、非公開物件を紹介してくれます。見学の時は、ライフスタイルを考えて家族とも相談してから決定しましょう。

部屋

充実した人生を送るために

南海沿線の中でも、橋本市周辺は南海沿線を中心に、京奈和道開通に伴って病院、ショッピング施設が充実してきています。戸建てに住み、平日は仕事で都市部に行き、休日にはアウトドアライフを楽しみたい、という思いがある場合、充分検討する価値があります。

海に近い場所の家作り

設計

サンルームがあると便利

海をすぐそこに感じられる湘南エリアは、移住先としても人気となっています。特にサーフィンなどマリンスポーツを趣味としている方は、海が見える湘南エリアにマイホームを持ちたいと、考えている方も多いのではないでしょうか。湘南エリア、特に海がすぐそばにある場所に注文住宅を建てるという場合は、海風対策を十分に行う事が大切です。海風に吹かれると心地よく感じるものですが、日常生活を送るとなると不便さを感じるケースも少なくありません。湿った海風が吹き抜けるという事もあり、洗濯物が乾きにくいのです。また、海風のニオイが洗濯物についてしまうといった、ストレスもあります。ですので、海に近い湘南エリアで注文住宅を建てたいという場合は、サンルームを設けるなどして、海風対策を行いましょう。サンルームは風を遮断して、太陽の光は取り込めます。ですので、洗濯物も良く乾きやすいのです。注文住宅であれば設備なども自由に決められるので、サンルームも問題なく設置できます。ただ、注文住宅を建てる上で、注意したいのが予算オーバーです。サンルームをつけつと予算がオーバーしてしまう・・・という場合は、浴室に乾燥機能を設ける方法がおすすめです。浴室乾燥機であればサンルームより予算を抑える事ができ、しかも海風から洗濯物を守れます。海が見える場所に注文住宅を建てる場合は、できるだけ海風対策を行う事で後々の不便さやストレスを解消出来るでしょう。